沖縄で野鳥観察

主に沖縄本島内を歩き回っています

今年もクロツラヘラサギが飛来

今年もやってきましたクロツラヘラサギ

 

しばらく足が向かなかった夜明け直後の三角池(与根の第一遊水地)へ 眠そうな妻を引き連れて行ってきましたが、あいにく小雨ちらつく曇天。

こういう天気の日はマイクロフォーサーズで露出オート設定にしているとISO感度が上がりまくり荒れた写真を量産することになるのでフルサイズ一眼が欲しくなります。

 

無い物ねだりをしても仕方がないので 気を取り直して観察開始です。

 

渡らずに夏を沖縄で過ごした居残り組のクロツラヘラサギも合流したようで、この日は15羽ほどの群れで行動していました。

f:id:Okiyasu:20211129200704j:plain

クロツラヘラサギ豊見城市2021年11月28日)

2021年の個体数調査では5,222羽で前年比7.4%増と順調に回復しているそうです。

f:id:Okiyasu:20211129200744j:plain

クロツラヘラサギ豊見城市2021年11月28日)

みんな寝起きで空腹なようで一心不乱にカモたちを蹴散らしながら食事をしています。

f:id:Okiyasu:20211129200810j:plain

クロツラヘラサギ豊見城市2021年11月28日)

改めて観察してみると羽色や顔の模様など結構個体差がありますね。

f:id:Okiyasu:20211129200843j:plain

クロツラヘラサギ豊見城市2021年11月28日)

夜明けから1時間ほど経った頃、体が温まったのか一斉に飛び立ちましたが、

f:id:Okiyasu:20211129200906j:plain

クロツラヘラサギ豊見城市2021年11月28日)

羽繕いに夢中になっていた1羽が置き去りに。

f:id:Okiyasu:20211129200931j:plain

f:id:Okiyasu:20211129200940j:plain

f:id:Okiyasu:20211129200949j:plain

クロツラヘラサギ豊見城市2021年11月28日)

仲間がいないことに気づいてキョロキョロとあたりを見回しているのが可愛い。

 

この日は夜明けと干潮が重なっていたので 干潟化した瀬長水路側に移動して採餌を再開したようです。

f:id:Okiyasu:20211129201018j:plain

クロツラヘラサギ豊見城市2021年11月28日)

よろしければ動画もどうぞ。

www.youtube.com

 

細長い潮溜まりで一列に並ぶクロツラヘラサギ。これでは先頭の子しか食事にありつけないのでは?

f:id:Okiyasu:20211129201040j:plain

クロツラヘラサギ豊見城市2021年11月28日)

その後、思ったほど収穫がなかったのか三角池へ戻っていくクロツラヘラサギ達。

f:id:Okiyasu:20211129201056j:plain

クロツラヘラサギ豊見城市2021年11月28日)

この冬も元気そうでなにより。

 

okiyasu.hatenablog.com

 

 

金武町のタゲリ

別記事で触れたタゲリです。

 

金武町の農耕地を散策していたところ妻が見つけたタゲリですが、どうも右足に怪我を負っている様子。

f:id:Okiyasu:20211124081001j:plain

タゲリ金武町2021年11月20日

ヒョコヒョコと辛そうに歩いていますが、足以外は問題ないようでミミズなどを捕まえて食べています。

f:id:Okiyasu:20211124081023j:plain

タゲリ金武町2021年11月20日

近づいてストレスを与えるのも行けないと思い距離を保って観察。

f:id:Okiyasu:20211124081113j:plain

f:id:Okiyasu:20211124081118j:plain

タゲリ金武町2021年11月20日

私有地の中なので無断で立ち入るわけにもいかず、傷つけずに捕獲するノウハウも持たないのでどうしたものか…

f:id:Okiyasu:20211124081205j:plain

タゲリ金武町2021年11月20日

あれこれ考えながら動画を撮影していると水路から勢いよくマングースが飛び出してきました(動画の1:15あたり)


www.youtube.com

タゲリを襲おうとしたのかと思いましたが動画を編集する際コマ送りで確認したところ、私を警戒して急いで移動しただけのようです。

f:id:Okiyasu:20211124081601p:plain

f:id:Okiyasu:20211124081621p:plain

タゲリ金武町2021年11月20日

上の写真は動画から切り出したものですがマングースの目線がタゲリの方を向いていないことがわかります。

f:id:Okiyasu:20211124081748p:plain

f:id:Okiyasu:20211124081807p:plain

タゲリ金武町2021年11月20日

上の2枚も動画からの切り出しです。翼は無事で問題なく飛べるようです。

f:id:Okiyasu:20211124081235j:plain

f:id:Okiyasu:20211124081240j:plain

タゲリ金武町2021年11月20日

妻が県の自然保護課に問い合わせたところ、自力で採餌できている場合は必要以上に干渉しないほうが良いとアドバイスを受けたので心の荷が降りた感じがします。

 

数日後、同所でカラスに驚いて逃げ出すタゲリたちの中に先日のタゲリが居ることを確認しました。

f:id:Okiyasu:20211124081303j:plain

タゲリ金武町2021年11月23日)

これといった支障も無く他のタゲリ達と一緒に行動できるようなので安心しました。

 

okiyasu.hatenablog.com

 

金武町で探鳥(9)

先週末と勤労感謝の日金武町へ行ってきました。

 

探鳥シーズン真っ只中の金武町

車で周回しているバーダーも多いのですが農耕地区なので農家の皆さんに迷惑をかけないように我々は離れたところに車を止め徒歩で散策。

 

20日土曜日は駐車場で早速モズに出会いました。

f:id:Okiyasu:20211123053031j:plain

モズ(金武町2021年11月20日

このあたりに居るということは知っていましたが、これまで運悪く会うことができなかったモズにいきなり出会えて幸先良し。

f:id:Okiyasu:20211123053125j:plain

f:id:Okiyasu:20211123053128j:plain

モズ(金武町2021年11月20日

モズ初撮影です。2羽いたのですがもう1羽は撮影できませんでした。

 

鳴き声が少しずつ近づいて来ていたので待っていると やってきましたミサゴ。

f:id:Okiyasu:20211123053212j:plain

f:id:Okiyasu:20211123053216j:plain

サシバ金武町2021年11月20日

早いところ探鳥スポットへ移動したいところですが次から次へと野鳥が現れるのでなかなか駐車場から移動できません。

サシバを目で追っていると遠くに別の猛禽が。

f:id:Okiyasu:20211123053642j:plain

拡大してみるとハヤブサでした。

ハヤブサのせいか小鳥達の姿が見えなくなったので ようやく農地の方へ移動開始。

 

途中の休耕地で首をゆらゆらと首を揺らしているダイサギが。


www.youtube.com

いろいろ調べてみたのですがダイサギのこの行動は謎が多く 何のための行動なのかよく解っていないそうです。

 

稲の刈り入れをしているコンバインの周りを ダイサギチュウサギアマサギが取り囲んでいます。

f:id:Okiyasu:20211123053706j:plain

f:id:Okiyasu:20211123053713j:plain

ダイサギ金武町2021年11月20日

コンバインや耕運機が通った後は昆虫や土の中の環形動物を捕まえやすくなるので付きまとうのだそうで、オペレーターが昼休みに入ったあとも農機の周りで帰ってくるのを待っていたりします。

f:id:Okiyasu:20211123054628j:plain

f:id:Okiyasu:20211123054632j:plain

ハクセキレイ金武町2021年11月20日

今年もセキレイの仲間が大勢来ています。

f:id:Okiyasu:20211123054742j:plain

f:id:Okiyasu:20211123054744j:plain

ツメナガセキレイ金武町2021年11月20日

ツメナガセキレイキセキレイも。ただ、この時期はどのセキレイも冬羽なので色が地味ですね。

 

散策していると妻が畑の畦に佇むタゲリを見つけました。

f:id:Okiyasu:20211123054843j:plain

タゲリ金武町2021年11月20日

このタゲリ、足をけがしているようでヒョコヒョコと辛そうに歩いています。

f:id:Okiyasu:20211123054915j:plain

タゲリ金武町2021年11月20日

このタゲリに関しては別の記事にまとめます。

 

okiyasu.hatenablog.com

 

他のタゲリたちは茂みを挟んだ裏の区画にいました。

f:id:Okiyasu:20211123055213j:plain

タゲリ金武町2021年11月20日

タゲリたちと同じ水田にはカモ達も。

f:id:Okiyasu:20211123055005j:plain

f:id:Okiyasu:20211123055009j:plain

ハシビロガモ金武町2021年11月20日

他にはコガモカルガモなどがいたのですが そんな中に見慣れないカモが。

f:id:Okiyasu:20211123055416j:plain

植え付け前の泥田で泥水をかき混ぜながら採餌しているため羽が汚れていていまいち羽色が判別できません。

f:id:Okiyasu:20211123055428j:plain

赤い頭と目がチラチラ見えますがなかなか頭を上げてくれず クチバシがよく見えないので判別しにくい。

f:id:Okiyasu:20211123055615j:plain

ホシハジロ金武町2021年11月20日

やっと顔が撮れたので自宅に帰ったあとGoogleレンズで検索するとホシハジロではないかとのこと。

f:id:Okiyasu:20211123055524j:plain

ホシハジロ金武町2021年11月20日

泥水でテカっているうえに特徴的な配色のクチバシが写っている写真を撮れなかったので断定はできませんが、頭と目が赤くて沖縄に渡ってくるカモということで暫定的にホシハジロということにしておきます。

f:id:Okiyasu:20211123055849j:plain

ミサゴ(金武町2021年11月20日

その後帰り道で出会ったミサゴに見送られこの日の探鳥は終了。

 

その数日後、怪我をしたタゲリホシハジロ(仮)が気になったので再び金武町へ。

この日は車を降りた直後クロサギに出迎えられました。

f:id:Okiyasu:20211124072955j:plain

クロサギ金武町2021年11月23日)

土曜日にホシハジロを見た辺りへ歩いているとミサゴとサシバのニアミスを目撃。

f:id:Okiyasu:20211124073123j:plain

ミサゴ・サシバ金武町2021年11月23日)

サシバが先にとまっていることに気づかずに近づいたミサゴ、どちらも驚いたようで2羽ともどこかへ行ってしまいました。

f:id:Okiyasu:20211124073333j:plain

スズメ(金武町2021年11月23日)

結局ホシハジロ(仮)には会えず帰ることに。

帰り道がてら、いつも猛禽類に大人気な電柱を確認しにいくと この日はサシバが一休みしていました。

f:id:Okiyasu:20211124073541j:plain

f:id:Okiyasu:20211124073544j:plain

サシバ金武町2021年11月23日)

このまま帰るのもつまらないので金武ダム公園へ移動し、ダムのフロートに集まるカワウやダム上空を周回飛行するミサゴ達を眺めて帰ることに。

f:id:Okiyasu:20211124073757j:plain

カワウ(金武町2021年11月23日)

f:id:Okiyasu:20211124073850j:plain

カワウ(金武町2021年11月23日)

腹が減ってきたので車へ戻ろうとしたとき目の前にセッカがやってきました。

f:id:Okiyasu:20211124073917j:plain

f:id:Okiyasu:20211124073921j:plain

セッカ(金武町2021年11月23日)

300mm単焦点レンズに1.4倍テレコン装着×マイクロフォーサーズだと35mm換算で840mmになる為近すぎて撮れない。というわけでセッカが逃げないよう静かに少しずつ後ずさり距離を確保して撮影しました。

 

 

 

至近距離で写真をたくさん撮らせてくれたセッカに感謝しつつ探鳥を終了。

 

怪我をしているタゲリの顛末は別記事で書きます。

 

今シーズン中にホシハジロにまた会える事を祈りつつ今回の金武町散策を終えました。



okiyasu.hatenablog.com

 

okiyasu.hatenablog.com

 


 

2021年8月のムナグロ

書きかけで忘れていたムナグロの記事をあげます。

 

8月は緊急事態宣言下で行ける場所が限定されていたので対人距離をとるのが容易な与那原町某所で毎週のようにムナグロの観察をしていたので 写真もそれなりの枚数が溜まりました。

f:id:Okiyasu:20210831084239j:plain

f:id:Okiyasu:20210831084242j:plain

ムナグロ(与那原町2021年8月21日)

夏の終りなので換羽が進行中で、個体差によりいろいろな段階を一度に見ることができて楽しめました。

f:id:Okiyasu:20210831130203j:plain

ムナグロ(与那原町2021年8月21日)

ここは 波打ち際の岩礁に野鳥が集まるので野鳥との距離が近く写真撮影に最適なのですが住宅地に隣接しているので日が高くなると家族連れや釣り客で賑わいバードウォッチングに適した時間が短いのが欠点です。

f:id:Okiyasu:20210831130559j:plain

ムナグロ(与那原町2021年8月21日)

動画も与那原町での撮影です。


www.youtube.com

 

キョウジョシギと一緒。

f:id:Okiyasu:20210831130830j:plain

ムナグロ・キョウジョシギ与那原町2021年8月25日)

こうしてみるとムナグロは足の長さもあり大きく見えますね。

f:id:Okiyasu:20210831130937j:plain

f:id:Okiyasu:20210831130944j:plain

ムナグロ(与那原町2019年8月25日)

明け方はぼんやりと日光浴をしている姿を よく目にします。

f:id:Okiyasu:20210831131019j:plain

ムナグロ(与那原町2019年8月25日)

シベリア最北部で繁殖して赤道付近で越冬するムナグロ。

f:id:Okiyasu:20210831131127j:plain

ムナグロ(与那原町2019年8月29日)

他にやることもないので数日おきに同じ場所でムナグロの観察を繰り返しました。

f:id:Okiyasu:20210831131213j:plain

ムナグロ(与那原町2021年8月29日)

この日は2羽のムナグロが延々と追いかけっこをしていました。

f:id:Okiyasu:20210831131321j:plain

ムナグロ(与那原町2021年8月29日)

長距離を移動する渡り鳥に共通する特徴の 体に対して長い翼をバタバタさせながらグルグル回り続けています。

f:id:Okiyasu:20210831131408j:plain

ムナグロ(与那原町2021年8月29日)

f:id:Okiyasu:20210831131506j:plain

ムナグロ(与那原町2021年8月29日)

元気に飛び回っている姿を見ると少し安心します。

f:id:Okiyasu:20210831131558j:plain

f:id:Okiyasu:20210831131603j:plain

ムナグロ(与那原町2021年8月29日)

若鶏の巣立ちを促しているのでしょうか。別のポイントを回って1時間ほど後に帰ってきたのですがまだやっています。


www.youtube.com

f:id:Okiyasu:20210831131637j:plain

ムナグロ(与那原町2021年8月29日)

冬羽に換羽中なので迷彩模様のようになっています。

 

与那原で探鳥を堪能し昼食をとったあと、天気が良くてテンションが上がったので 沖縄市泡瀬干潟へ。

f:id:Okiyasu:20210831131708j:plain

f:id:Okiyasu:20210831131720j:plain

ムナグロ(沖縄市2021年8月29日)

泡瀬干潟は国内最大のムナグロの越冬地なのですが近年シギ・チドリ類の個体数減少が続いています。

f:id:Okiyasu:20210831131803j:plain

ムナグロ(沖縄市2021年8月29日)

その中でもムナグロは特に減少が顕著で越冬数が最大時の3分の1にまで減ってしまっているそうです。

f:id:Okiyasu:20210831131836j:plain

ムナグロ(沖縄市2021年8月29日)

一時期、政治的な意図がある方々が在沖米軍にすべての罪をなすりつけようと躍起になっていましたが それだけでは無いようで、専門家達は 観光事業絡みの埋め立てと潮干狩り客による水産資源の乱獲やパラグライダー等レジャーアクティビティなどが複合的に影響を及ぼしていると推察しています。

 

地形の変更を伴う開発だけではなく 個人のマリンレジャーにも一定の制限を設ける必要があると思うのですが 沖縄の世論は 収益につながる沖縄の豊かな自然を強調する割に金がかかってめんどくさい環境保護には無関心という矛盾を抱えているのが現状です。

 

困ったら政府がなんとかしてくれるという依存体質を変えない限り環境意識も向上しないのかもしれません。

 

okiyasu.hatenablog.com

 

 

 

ササゴイ

日々是どこでもバードウォッチングその2。

 

先週の平日、昼からの予定まで時間があったので瀬長水路で野鳥を眺めようと向かったら ササゴイに出会うことができました。

f:id:Okiyasu:20211115060748j:plain

ササゴイ豊見城市2021年11月12日)

やはり人の姿を見かけると距離をとりますが、追ってこないことを理解しているのか すぐに採餌を再開します。

f:id:Okiyasu:20211115060823j:plain

ササゴイ豊見城市2021年11月12日)

繁殖期ではないので後頭部の飾り羽は見られません。

f:id:Okiyasu:20211115060916j:plain

ササゴイ豊見城市2021年11月12日)

ササゴイは落ち葉やゴミなどを水面に浮かべて撒き餌として使い あたかも釣りのような行動を取るという事ですが、流れがあり常に風が吹いている河口ではそのような行動はあまり見られません。

f:id:Okiyasu:20211115061008j:plain

ササゴイ豊見城市2021年11月12日)

コサギとの比較で結構小柄なことがわかります。

f:id:Okiyasu:20211115061037j:plain

ササゴイコサギ豊見城市2021年11月12日)

極力動かず静かにしているとこちらの方へ近寄ってきました。

f:id:Okiyasu:20211115061119j:plain

ササゴイ豊見城市2021年11月12日)

あちらこちらと場所を変えながら魚を捕まえようとしていますが上手くいかない様子。

f:id:Okiyasu:20211115061155j:plain

ササゴイ豊見城市2021年11月12日)

あまり狩りが上手ではないようなので 経験不足な若い個体なのでしょうか。

f:id:Okiyasu:20211115061219j:plain

ササゴイ豊見城市2021年11月12日)

大きな魚は諦めたのか岩陰のミナミトビハゼカニに目標を変更したようです。

youtu.be

下の画像3枚は上の動画から切り出したものですが気持ちが高ぶると冠羽が逆立つのが可愛いですね。

f:id:Okiyasu:20211115061238j:plain

f:id:Okiyasu:20211115061242j:plain

f:id:Okiyasu:20211115061247j:plain

ササゴイ豊見城市2021年11月12日)

そんなに人を怖がっているようには見えませんでしたがやはり私が気になるようだったので、あまり圧をかけてもいけないと思い 観察は10分ほどで切り上げました。

次は魚を捕まえる瞬間を見たいものです。

okiyasu.hatenablog.com

 

 

読谷村と金武町で探鳥

また週末の度に雨がちでぐずついた天気が繰り返されています。

 

とはいえ探鳥へ出かけない理由もなかったので先週末は妻と朝から日が落ちるまで探鳥を楽しんできました。

 

まずは読谷村から。

f:id:Okiyasu:20211115083029j:plain

f:id:Okiyasu:20211115083031j:plain

サシバ読谷村2021年11月14日)

駐車場に入る直前から車の上を横切ったりしていたサシバです。

f:id:Okiyasu:20211115083115j:plain

f:id:Okiyasu:20211115083118j:plain

サシバ読谷村2021年11月14日)

見渡す限り 薄曇りの乱反射で真っ白な写真ばかりになってしまいました。

 

偏光フィルターを使ったほうか良かったかな。

f:id:Okiyasu:20211115083206j:plain

f:id:Okiyasu:20211115083209j:plain

サシバ読谷村2021年11月14日)

私達が気になるのかしばらく頭上の低空を行ったり来たりしていましたが他に興味が移った様で飛び去りました。

 

あちこちあるき回ったあと サシバが戻ってこないかと目撃した場所へ戻り しばらく待っていると、サシバではなくチョウゲンボウがやってきました。

f:id:Okiyasu:20211115083453j:plain

f:id:Okiyasu:20211115083455j:plain

チョウゲンボウ読谷村2021年11月14日)

チョウゲンボウはあっという間に飛び去ってしまいその後は 野鳥の気配が感じられなくなったので場所を移動することに。

 

読谷村から40分ほど車を走らせ金武町へ。

f:id:Okiyasu:20211115083722j:plain

f:id:Okiyasu:20211115083725j:plain

ミサゴ(金武町2021年11月14日)

毎度毎度のウェルカムミサゴ。

 

金武町では少し天候も回復してきて雲の切れ間から日がさし始めたので私の気分も上がり気味。

 

ここにも居ましたオオバン

f:id:Okiyasu:20211115083823j:plain

オオバン金武町2021年11月14日)

いつも同じところで見かけるイソシギも。

f:id:Okiyasu:20211115084010j:plain

イソシギ金武町2021年11月14日)

到着したのがAM14:30頃だったので野鳥たちも昼休みを終えて動き出しています。

f:id:Okiyasu:20211115084108j:plain

サシバ金武町2021年11月14日)

金武町でもサシバ

 

ハシビロガモのオスも前に見たときより羽色がハッキリとしています。

f:id:Okiyasu:20211115084339j:plain

ハシビロガモチュウサギ金武町2021年11月14日)

f:id:Okiyasu:20211115084450j:plain

ハシビロガモ金武町2021年11月14日)

この日のハシビロガモは オスだけのグループで行動していました。

 

シギの群れが飛んでいるのを見つけカメラを向けると望遠レンズ越しに特徴的な翼が。

f:id:Okiyasu:20211115084530j:plain

タゲリ金武町2021年11月14日)

近づいて来るのを待ち撮影するとタゲリの群れ。

f:id:Okiyasu:20211115084604j:plain

f:id:Okiyasu:20211115084607j:plain

タゲリ金武町2021年11月14日)

毎年少数グループで渡ってくるのですが、この日は8羽を確認。

 

撮影に失敗したので写真はありませんがチョウゲンボウアマサギなどを観察し終わった頃には日が傾き始め いつものように駐車場へ向かって歩いていると 電線にセッカが止まっていると妻がいうので念の為撮影して拡大すると、セッカではなくメスのジョウビタキでした。

f:id:Okiyasu:20211115084747j:plain

f:id:Okiyasu:20211115084750j:plain

ジョウビタキ♀(金武町2021年11月14日)

ジョウビタキ 初撮影。

 

今回は天候のせいもあり全体的に質の低い写真ばかりになってしまいましたが、ジョウビタキに初めて出会えたのは収穫でした。

 

毎年のことですが冬季の沖縄は延々と曇天が続きます。

県外へ遠征して探鳥する計画も立てていたのですがコロナ禍と多忙でご破算になって2年近くが経とうとしています。

軽石の漂着問題などで近場の離島への定期便運行も不安定で予定が立てにくく、なんだか沖縄島に閉じ込められているような気分です。

 

このままでは気分が滅入るのでそろそろ県外への遠征計画を再始動させようかな。

 

okiyasu.hatenablog.com

 

okiyasu.hatenablog.com

 

 

駐車場でミサゴ

日々是どこでもバードウォッチング。

 

昨日、昼食を摂りに豊見城市のショッピングモールへ立ち寄ったのですが、昼食を買って屋上駐車場へ戻ると目の前にミサゴが。

 

となれば観察して行くしかないじゃないですか。

 

f:id:Okiyasu:20211110074506j:plain

ミサゴ(豊見城市2021年11月9日)

というわけでいつも持ち歩いているPowerShot ZOOMの出番です。

f:id:Okiyasu:20211110074637j:plain

PowerShot ZOOM

ミサゴはショッピングモール前の車道と平行に流れている川で狩りをしているようで周回と降下をくりかえしています。

f:id:Okiyasu:20211110074546j:plain

ミサゴ(豊見城市2021年11月9日)

晴れていればもう少し鮮明に写るのですがこの日は雲が多く、車中からフロントガラス越しの撮影ということもあってボヤケた写真ばかりになってしまいました。

f:id:Okiyasu:20211110074804j:plain

ミサゴ(豊見城市2021年11月9日)

一応動画も撮影したのですが、車のフロントガラスを隔てるとイマイチ ピントが合いません。


www.youtube.com

AF専用機なので致し方がないですが出来の悪い動画になってしまいました。

 

水が濁っている為 水中の魚がよく見えないのか、狩りがうまく行かない様子。

f:id:Okiyasu:20211110074837j:plain

f:id:Okiyasu:20211110074845j:plain

ミサゴ(豊見城市2021年11月9日)

なかなか飛び込まず延々と周回飛行を続けています。

f:id:Okiyasu:20211110074936j:plain

ミサゴ(豊見城市2021年11月9日)

テイクアウトして景色のいいところで食べようと思っていた昼ごはんが助手席で冷めていっている事を思い出したのでミサゴの撮影はここらでおしまい。

 

移動する時間も無くなったのでこの後は屋上駐車場に停めた車の中でミサゴを眺めながら昼食を摂りました。

f:id:Okiyasu:20211110074953j:plain

ミサゴ(豊見城市2021年11月9日)

PowerShot ZOOM、お手軽コンパクトな為 持ち歩きが苦にならないので重宝していますがやはり暗いです。

カメラと言うよりは記録もできるデジタル単眼鏡だと割り切って使っています。

欲を言えばMF機能は欲しいかなあ。

 

 

okiyasu.hatenablog.com

 

okiyasu.hatenablog.com

 

okiyasu.hatenablog.com

 

プライバシーポリシー